Menu

園の方針

Home

園の方針

教育目標
明るく、健康的で、自立的な伸び伸びとした子どもを育てます
園の特色

伸び伸びとした子どもたち

明るく日当たりのよいお部屋と体育用具を備えた広い園庭には、園児の夢を満たし育てるのに十分な環境づくりを行なっております。

心豊かな心情

動物・昆虫の観察、草花の栽培、松・桜・椿・ビワ・柿・みかん・もみじ・さざんか・ばら・その他、数々の木々を植え、生きものと自然に親しみを持つ心を養っております。

清楚質実

職員が率先して清潔整頓に努め、園児にやさしく愛情豊かに接しております。

3歳児

・遊びの中からルールがあることを知り、人との関わりが出来、やさしさ、思いやりの心を育て、社会性が身につくよう見守り手助けします。
・早生まれや心身の発達等を良く把握し、個人差に応じた(言葉、排便等)適切な指導を行なっています。
・入園当初の保育時間はお子様の体力・健康を考慮し、無理なく集団生活に慣れるよう、短縮保育にしております。
 バス通園の方は、短縮保育の場合もバスは運行します。
・生活習慣が自然に身に付くよう、指導しています。
・体操講師による体操を正課とし体力の向上を図り、運動に興味・関心を持たせます。
・外国の先生と英語での歌やゲームを通じて交流し、英語に親しみを持たせます。
・無理のないカリキュラムを設定し、楽しんで遊びや活動に参加できるようにしています。

4歳児

・生活習慣(手洗い、うがい、着替え、挨拶等)が身に付くよう指導しています。
・遊びの中や生活の中で、お友達との関わりを積極的に持ち、善悪の区別を知り、思いやりの気持ちや協調性を養えるよう指導しています。
・保育にメロディオンを取り入れ、楽器に触れ、音階やリズムが正しく身に付くよう指導しています。
・無理のないカリキュラムにより様々な体験や楽しい活動が出来るよう、又、工作や絵画などで創造力が養えるよう指導しています。
・体操講師による体操で体力向上を図ると共に、反射神経、敏しょう性等を養えるよう指導しています。
・外国の先生と英語で歌やゲーム・挨拶などを楽しみながら、会話が身近なものになるようにします。

5歳児

・3、4才児でしっかりしたいしずえの上に更に下記を加え、ゆるぎない成長を目指します。
・さまざまな活動や遊びの中から、自分で考えて行動する力、いわゆる自主性を育てます。
・活動を最後までやり通し、充実感や達成感を味わい、それを自信とし、成長が出来るよう指導しています。
・幅広い楽曲に親しみながら合唱する力と、メロディオンやいろいろな楽器の特徴を知り、楽しく合奏する力を養います。
・生活習慣や、先生・友達の話を聞くなど、けじめのある生活を無理なく身に付けます。
・ひらがな・カタカナに自然にふれ、無理なく学べるよう配慮しております。
・体操講師による体操で体力向上を図り、反射神経、敏しょう性等を養い、更に運動能力を高めます。
・外国の先生と、英語で歌やゲーム・挨拶などを楽しみながら学び、外国の行事・習慣などに親しみます。

PAGE TOP